トイレの水漏れ・ウォシュレット編

現在では、トイレにウォシュレットがついている家庭が多くなりました。それほどウォシュレットは便利なものであり、清潔好きな日本人にぴったり合った器具です。近年、外国からの観光客が、日本のホテルで使用したウォシュレットのあまりの気持ちよさに感動して、自国にある家のトイレに備え付ける人も増えています。しかし、このウォシュレットも器具である以上、様々なトラブルに見舞われることは避けることができません。そこで、その原因や対処法などを考えてみましょう。

ウォシュレット 水漏れ箇所と原因

ウォシュレットは、ノズル部分がトラブルの多い箇所です。よくあるのが、ノズルから水が出たままでボタンを押しても止まらないというものです。これは、ウォシュレット自体の故障ではなく、単に電池が切れていたことが原因で起こることもあります。この場合は電池を交換するだけで直ります。
ノズル内にある弁が原因で水が止まらなくなることもあります。この弁はノズル内で水の流れをコントロールする働きがあり、電気系統の故障でトラブルを起こすことがあるのです。この場合は素人では修理は難しいので、専門家に任せましょう。

■本体部分のトラブル

ウォシュレット 水漏れはノズルだけではありません。本体部分からの水漏れもあります。この場合は便座の脇から水が漏れてきて床を濡らしてしまうことがあります。これは本体の中にある細いホースが途中で切れてノズルまで届かず、中から漏れ出てしまうのです。こうなると自力での修理はなかなか難しいです。電気が近くを通っており、そこで水を扱いますので、感電の危険があります。この場合は業者に頼んだ方が安全です。



■まとめ
現在、どの家庭にもトイレにウォシュレットが設置されているのは当然のような状況になっています。それだけ普及しているということですが、現実にウォシュレット 水漏れなどのトラブルが起こった時は慌ててしまうものです。こんな時にはまず電源を切りましょう。その上で、止水栓も閉めます。これでそれ以上の被害はなくなります。その上で上記のことを参考に対処することになります。しかし、ウォシュレットは電気器具でもあるのでなかなか素人に直すことは難しいです。ですから修理は専門業者に任せる方がいいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ